4種類ある中国語の検定のどれを受ける?

「中国語を勉強し始めて少ししたし、レベルチェックしたい!」

「中国語の検定って何があって、どう違うの?」

中国語を学習する時、検定は気になりますよね。

中国語検定は4種類あります。

有名なのは、日本の(中国語検定)と中国のHSK(漢語水平考試)。

実はこの2つ以外にも検定があります。

一つは日本のTECC(中国語コミュニケーション能力検定)と、もう一つは台湾のTOCFL(華語文能力測験)。

今日は検定毎に何が違うのか皆さんにお伝えします♪

 

  • ①検定毎の用途

日本で日本企業への就職活動・転職活動に使いたい→中検

中国へ留学したい、駐在したい、中国企業へ就職・転職したい→HSK

台湾へ留学したい、駐在したい、台湾企業へ就職・転職したい→TOCFL

 

台湾華語を勉強している人以外にはあまり知られていないTOCFLですが、
こうしてみると言わばHSKの台湾版するならみたいなものだとわかりますね。

じゃあ、TECCってどんな検定なんでしょうか???

 

 

  • ②検定毎の制度の違い

  • ⑴中検 

リスニングと筆記の両方で合格点以上を取得しなければ、合格できない検定です。

級が上がる毎に要求される合格点も上がります。

※回によっては平均点が著しく低い場合は、合格点調整が入り、5点下がることもあります。

 

  • ⑵HSK

現行制度としては1級を最下級、6級を最上級に6階級に分かれています。

中検とは異なり、リスニング、読解、作文の三分野の合計で6割180点を取得すれば合格なので、

合格するだけならばしやすいとも言えます。
※5級以上は合否が証書に記載されませんが、4級までと同様に6割で合格扱いです。

 しかし、6割180点と8割240点ではレベル感に違いがあり、

留学や就活等の条件によっては8割240点以上を求められることもあります。

※来年3月からHSK3.0が始まり、7級~9級が創設されます。

HSK3.0に関しては、また後日記事で取り上げますね!

 

  • ⑶TOCFL

HSKの台湾版みたいなものと先ほど述べましたが、

実は制度的には異なる点がいくつかあります。

3階級で点数によって更に2つの級に分かれること、

要求される語彙数がHSKの2倍あること、

どの級でも試験時間がリスニング60分筆記60分あること、

受験料も級を問わず、5,500円ということです。

 

  •  ⑷TECC=唯一の級が存在しない検定

上記3つの検定は、全て級毎に問題が分かれていましたが、

TECCでは4つの検定の中で完全に初心者から上級者まで、

全員が同一の問題を解き、スコアによりレベルが判定されます。

試験時間はリスニング最大35分、筆記最大45分。

受験料は5,500円※認定証発行には要別途手数料。

 


せっかくお金を払って検定を受けるからには自分に合った検定を受けたいですよね。

今日は簡単に4つの検定の違いをお伝えしました。

 

 

もっと詳しく知りたい!

ドコデモチャイナの講師に中国語の検定の受験について相談したい!

という方は是非LINEよりお問い合わせください!

\オンライン留学について無料で詳しく聞きたい!/

中国語が初心者でも学習しやすい理由

ドコデモチャイナでオススメしているのが、中国語学習はまず声調を基礎からしっかり固めることです。

声調とは、音の高低の組み合わせパターンのことです。中国語では四声(しせい)と言われる4種類の声調を基本に音の高低パターンが決まります。

中国語学習のはじめの一歩でおなじみの「ma」という単語を「妈,麻,马,骂」の4種類の高低パターンで発音するというのはみなさんご存知ですよね。

「そんなの知ってる、簡単でしょう」と感じる方もいるかもしれません。しかし、この声調をはじめの一歩でしっかり固めておかないと、その後の中国語学習に大きな影響が出てしまいます。

なぜかと言うと、日本人が中国語を読むだけなら、漢字の意味が分かるのである程度まではスムーズにできます。しかし、先ほど例に挙げた「日本 (rìběn)」「健康 (jiànkāng)」「学校 (xuéxiào)」のように、発音は日本語と全く異なります。

そのため、中国語の読み書きができても、発音ができなければ会話ができませんし、HSKを受験するならリスニング問題が聞き取れません。

自分の口から出せない音は、自分の耳でキャッチすることができない、とも言えます。

このような理由から、中国語学習の初心者こそ、発音を理論的に説明してくれる先生の元で勉強し、「話せる中国語」の土台を作ることが中国語学習を効率的に行うための近道です!

 

\中国語の発音について詳しく聞きたい!/

中国語学習 初心者でも90日で中国語脳育成

「オンライン留学にいきなり参加するのはやっぱり不安」

「発音が上手くできないので1から理論的に勉強したい」

「時間的にオンライン留学プログラムの開講時間と合わなかった」

という方に、わずか90日で完成する短期学習プログラムをオススメします。

ドコデモチャイナの短期集中型の中国脳育成プログラムで、ゼロから中国語の発音がメキメキ伸びていった人が続出しています。

プロの指導を受けてしっかり勉強すれば、短期間での基礎固めや検定合格も実現可能!

すぐに効果が実感できるワンコイン中国語レッスンも好評実施中です。

この機会に、自宅でできるゼロからの中国語学習にチャレンジしてみませんか?