【体験談】いざ中国の有名大学のサマースクールにオンライン留学!week0

オンライン留学

大家好!華東師範大学サマースクールにオンライン留学するほっけっけです。

今回の記事ではオンライン留学前の準備の流れを

実体験に即してあれこれと語ります。

ちょっと中国語がわかる人ならクスッと笑えること間違いなし!

 

この記事はこんなことを知りたい人にオススメ

□短期のオンライン留学がどんな感じか知りたい方
□リアルタイムなオンライン留学に関する情報が欲しい方

□ドコデモチャイナの留学代行申請・留学サポートについて知りたい方

\ドコデモチャイナとお友達になる/

【いざ!オンライン留学申込!】

6月9日のオンライン留学説明会に参加し、早速ドコデモチャイナ(以下ドコチャイ)の留学代行申請サポートを利用して

華東師範大学へのサマースクールへ申し込みをすることに!

ドコチャイから送られてきたエクセルのフォーマットに必要事項を日本語で入力してメールで返信するだけ!

1時間もかからず申込は終わりました…がしかし!!!!!

有効なパスポートがなかったため、ドコチャイが大学側に確認をとってくれました。

確認をとってもらって、運転免許証を添付して事なきを得ました。

その後、6月16日にメールが来たので、即日先生のWECHAT IDを追加。

その日の夜に「この日のこの時間空いてる?」と聞かれるので、

空いていればOK,空いていなければ別の日を指定します。

私は6月17日の日本時間16時からがテストになりました。ドキドキ!

※今はドコチャイの留学代行申請サービスを利用すれば小難しい大学とのやりとり(英語や中国語)をすることなくドコチャイと自分とでしかも日本語でやりとりをすることができます。

 

尚、今回の留学は7/5〜7/30の期間で、費用は総額58000円です

内訳は

華東師範大学 申込費用200元+学費2,500元(約46,000円)

ドコデモチャイナ 留学仲介手数料7000円

ドコデモチャイナ 安心留学サポート モニター価格5000円

(留学中週1回程度のレポートを書くことでモニター価格になります。

定価は4週間で9500円です。これは留学期間によって価格の変動があります!)

実際に現地に行って留学するとなると相場は30〜40万円と聞くので、それを考慮するとかなりお得に留学を体験することができます!

\ドコデモチャイナで留学相談してみる/

【事前レベルチャックテストの流れ】

6月17日

15:58先生からPDFファイルが送られてくる。

16:00先生からテレビ電話がかかってくる

①まずは中国語で自己紹介をする(1分程度)

中国語をどこで勉強したか、中国語を勉強して何年になるか、HSKを持っているか否かを聞かれるので、できる限り中国語で答えます。

答えられない部分もあったのでその部分は英語も交えながらやりとりをしました。

②次にビデオ通話直前に送られてきたPDFに書かれた文章を5文読む(ピンインなし)

これが一番困りました。私はこの試験の直前まで華東師範大学の公開講座を見ていたので、まったく準備をしていなかったのです!

しかもPDFを開いてみたらびっくり、ピンインなし…(レベルチェックテストなので当然と言えば当然です)

ピンインなしで読めない単語がたくさんあったので、その部分は「什么什么(shen me shen me)~」で乗り切りました。

 

【レベルチェックテストを受けた後の手続き】

レベルチェックテストを受けた後は、学費の納入を行います。この部分は人によって前後するかもしれませんね!

私はドコチャイの安心留学サポートを利用しているので

送られてきた連絡事項をそのままドコチャイ公式LINEに転送しました。

これは本当に本当に楽ちんでした!もうドコチャイに授業料その他諸経費を振り込んであるので、わたしは何もしなくて良かったのです♪スタッフの皆様本当にありがとうございます!!(土下座)

送られてきたメール(オール英語)の連絡事項を見るに、

授業料は銀行振り込み・微信・Alipay・クレジットカード(VISA・MASTER・JCB)で

払うことができるようでした。

※あくまで今回のオンライン留学の場合はクレジットカードが使えたというだけで、

大学やプログラムによって異なる部分のあるかと思います!よく確認することが大切です◎

 

\ドコデモチャイナってなーに?/

【ドキドキ!クラス分け!】

6月25日、運命のクラス分けメールが届きました。

私はレベル4の2班、韓国人5人・インドネシア人・アラブ首長国連邦・日本各1人というクラスに振り分けられました。

今期7月のオンライン留学ではレベル1・レベル4×2・レベル5が開講されるようです。

そして全体的に名簿を見ると・・・うん、韓国人と日本人が多い!時差の関係もあるんでしょうね〜。

そしてメールには、「7月1日にオリエンテーションをやるから参加してね〜」という連絡が。

 

日本人的な感覚としては

それはスケジュールに組み込んでおいてくれッッ!!!!!!!!!

 

案の定7月1日のWeChatグループは大荒れ。

オンライン会議アプリ「Zhumu」がダウンロードできない、途中で画面がピンク色になる(?!)、

学習に使うアプリの「学过通」のログインの仕方がわからない、などなど・・・

 

 

さらに先生からこんな衝撃の一言も!

全体のオリエンテーションの後クラスに分かれてのオリエンテーションがあったのですが、

なんと心強いことか日本語が少しわかる韓国人のクラスメイトがいました。

とはいえ先生方含め皆さん英語も中国語もペラッペラ!!私はついていけるのでしょうか???

続きは来週の「【体験談】中国の有名大学のサマースクールにオンライン留学!week1」で♪

この記事を書いてくれたのは

ほっけっけ(@atka_mackerel_f)

ほっけっけ(@atka_mackerel_f)

2018年福島大学卒業。在学中の第二外国語はロシア語、専攻は教育学・人文地理学。小学校・中高社会科の教員免許取得済。在学中にJENESYS 2015プログラムで2週間の台日交流事業へ参加し、中国文化へ興味を持つ。就職に伴い2018年4月より北海道在住。「中華圏インバウンドのお客様への応対ができるようになりたい」という思いから、2020年1月より独学で中国語学習を開始。2021年3月中国語検定準4級・4級W合格。
人生を見つめ直し、中国語教員免許状を取得にトライするため2021年4月より佛教大学通信課程の科目履修生として奮闘中。独学での文法学習に限界を感じてドコデモチャイナの門を叩いたがどうなることやら…?!学習記録はブログをcheck!

3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です