【体験談】中国の有名大学のサマースクールにオンライン留学!week2

短期のオンライン留学も半分を終えました、ほっけっけです。

最近「ほっけっけのブログが面白い」と一部中国語界隈にてご好評をいただいているようで…筆者冥利に尽きます。ありがとうございます。

でも私はこれまで通り面白かろうがつまらなかろうが一切忖度せず自分の書きたいものを書きたいように書き連ねてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします!

Day6〜いや、今日まじで忙しいんじゃが〜

7/12(月)実は今日は11時から新型コロナのワクチン接種、14時から持病の通院の予約が入っているという外出DAYでした。

なので事前に欠席連絡を入れてアーカイブで復習♪と思っていましたが、听写だけは提出締め切りが北京時間14時(=日本時間15時)だったので

病院ハシゴの合間にス○バでランチ兼听写※を済ませました。

北海道とうきびクリーミーフラペチーノは甘くて美味しい冷製コーンスープでした。

そしてやっぱりキッシュは外さんね。春先に「ドコデモチャイニーズ主催無料公開講座〜計算大会(易しめ)」の景品でもらったフードチケットを利用させていただきましたよ!

そして夜は副反応で発熱&アパートのWi-Fi回線混雑で復習完遂できず。

寝不足も厳禁と先週の木・金曜日の件でわかっていたので早めに寝て明日早起きして取り戻すこととしました。

がんばれ!明日の自分!

※听写とは

听写とは、書いて字の如く「聞いて書き写す」という中国語勉強法・中国語の小テストの方法の一つです。

聞き取ったものを書き写すので、声調を含めた「音」と「漢字」を覚える必要があります。

私のクラスでは以下の画像のように听写したものは先生が採点をしてフィードバックをしてくれます。

今回は80点で、「ちゃんと短文も書いてね」とフィードバックを受けていますね。(笑)新しく習った文法を使った短文の作文を求められて、文法をしっかり理解できているか確認する方法は中国らしいなぁと思うところです。短文も短時間で書けるようになりたいな…でもこればっかりは練習あるのみ!

Day7〜早起きは三文の徳〜

7/13(火)宣言通り、いつもより2時間早起きして5時から前日のアーカイブを見て宿題を終わらせました。アーカイブ20分×3コマの宿題30分、なんやかんやで1時間半近くかかります。

ここからは超絶自論なのですが、現在お仕事をしている方で働きながらのオンライン留学を検討されている方は、いくらアーカイブ対応がある懇切丁寧な大学を選んだとしても、溜めたら基本アウトと思った方がいいです。「休みの土日にアーカイブと宿題片付ければいいや!」のような日本の映像授業式の考え方では太刀打ちできません。

今週も言いますが(脅す意図はありません)、宿題をこなすだけならオンライン留学の授業時間+1時間、授業内容を自分の中で完全消化するにはオンライン留学の授業時間+同じくらいの復習時間+宿題をやるための時間30分〜1時間程度、を生活の中に「睡眠時間を削ることなく組み込むことができそうかどうか」といった部分をしっかりとよく考えてみた方がいいです。先生方は良くも悪くも受講生全員を「大学生」として扱います。個人的に事情を説明すれば融通を利かせてくれる部分もありますが、なんともならない部分(特に宿題や出席)はなんともならないのです。

特に奨学金でのオンライン留学を考えている方!もし途中で挫折してその行為が悪質だとみなされたら、修了証がもらえないどころか諸経費を請求されるリスクもあります。そこの部分はご注意くださいませ。

そう言った意味では今回は自腹切って学費をおさめているので、私はお試し気分でお気楽な身分かもしれません(笑)

 

さてさて、今日は第2課の復習に一コマ使った後、第3課に入りました。内容はペアワーク作文と新出単語の確認と文法事項の説明。いつも通りですね。

しかし日に日に宿題の論述問題が難しくなっていますよね先生…?私、淘宝の返品の仕方なんて知りませんしググっても日本語でしか出てこないのでいやはや困るんですが…

と思いつつ、提出締め切りは15日の北京時間9時なので明日授業受けてからでも問題ないだろうと判断し、教科書からわかるところだけ頑張りました。

 

Day8〜この授業はHSK4相当〜

7/14(水)サマースクールプログラムのオンライン留学も今週で折り返し。

法定違反速度並の速さで進む授業、聞いたこともない新出単語、難しい論述の宿題…正直ちょっと疲れが出てきました。

だって本当に他のみんなは話せるし、先生の質問に答えられる中、私だけ

「老师老师~发票和小票有区别呢?」

なんてトンチンカンな質問をしているんですもの。笑

まぁなんで日中中日辞典にはどっちもレシートって書いてあるんだよって話なのですが。

「辞書にはどっちもレシートって書いてあるんだけど、違いは何?」時になったわけです。

そしたら、例の日本語が流暢な韓国人のクラスメイトが「領収書とレシートの違いですよ」と日本語でフォローしてくれたので納得!!!!となりました。

最高だな本当に。ありがとう、耎妹(ruǎnmèi)…

しかし、どんどん進む授業、新しい文法事項、復習しようにも復習の仕方さえわからない…

だんだん辛くなってきました。耎妹が「文法がわからないときはyoutubeを見てみると良いよ」、と心配してメッセージをくれました。

送ってくれたyoutubeのリンクを開いてみたら「HSK4」の文字が。これは…そりゃ道理で私にはハイレベルに感じるわけだ。

でももうこれは仕方ない、これはもう明日、授業後にドコデモチャイナの先生がいるオンライン自習室で相談してみよう!と決意をしました。

Day9〜初級クラスもお試し、でも英語が聞き取れない!〜

7/15(木)今日の授業は「ディベートをしてみよう」という授業でした。

日本ってディベートの文化がないから、とっても新鮮!みんなの意見を聞くのも、意見を戦わせるのも楽しかったです。

 

授業後、即!ドコデモチャイナの「安心留学サポート」のパックに含まれている「先生がいるオンライン自習室」へ直行しました。

「先生がいるオンライン自習室」は木曜日と土曜日(7/15時点での情報です)に開いています。

私はわからない部分の解説をいただき、現状を相談し…初級クラスへの移動を提案していただきました。

でも、自分一人の力で連絡する事には不安があったし、試験や評価についても気になりますがその辺りはうまく中国語にできないな、と思ったので、「安心留学サポート」の「代理交渉」をお願いすることにしました。

実際にわたしがどのように安心留学サポートを利用したかはこちらを見て頂ければ一目瞭然かと思います。

そして、同時に留学先の先生方へも相談をし、急遽午後の部の初級クラスを見学させてもらえることになりました。

参加した感想は、小見出しの通り、単語を説明してくれるしとってもゆっくりお話をしてくれるけれど、その説明の英語がわからない!!!!

授業後に先生とお話をしたところ、初級クラスは今回アメリカ人とイギリス人の2人が参加していて、彼らの共通言語が英語だから英語で説明をしているとのことだったのです。

めちゃくちゃ悩みましたが、(言語は違えど)同じ「聞き取れない環境」で悩むことになるのなら「中国語が聞き取れない環境」でもう2週間もがいてみた方が今後の力になるだろうと決断し、私は元のクラスに残留することを決めました。

自分のクラスの先生も、初級クラスの先生も、全体統括の先生も私を励ましてくれて、本当に涙がちょちょ切れそうになりました。

↓全体統括の先生からのお言葉↓

↓担任の先生からのお言葉↓

Day10〜やっぱりこのクラスが好き!〜

今日はネットスラングについて勉強しました。

うん?今週勉強してきた課文となんら関係がないんだが???ww

でも韓国や英語圏のネットスラングについても意見交換で知ることができて、とっても有意義な時間でした。

やっぱり話すスピードは初級クラスの倍速だし、内容も初級クラスに比べたら難しいけれど、やっぱりこのクラスが好きで今の先生が好きだなぁと改めて実感できた授業でした。

また、火曜日に「難しいなぁ」と感じていた昨日の朝〆切の宿題採点もかえってきていました。先生の仕事が早すぎる!!!(褒め言葉)点数は91分で、だいぶいい感じ!!!とてもテンションが上がりました♪

 

来週からもまた引き続き頑張ろうと思います。

今週も最後までお読みいただきましてありがとうございました!

\オンライン留学についてもっと知りたい!/

この記事を書いてくれたのは

ほっけっけ(@atka_mackerel_f)

ほっけっけ(@atka_mackerel_f)

2018年福島大学卒業。在学中の第二外国語はロシア語、専攻は教育学・人文地理学。小学校・中高社会科の教員免許取得済。在学中にJENESYS 2015プログラムで2週間の台日交流事業へ参加し、中国文化へ興味を持つ。就職に伴い2018年4月より北海道在住。「中華圏インバウンドのお客様への応対ができるようになりたい」という思いから、2020年1月より独学で中国語学習を開始。2021年3月中国語検定準4級・4級W合格。
人生を見つめ直し、中国語教員免許状を取得にトライするため2021年4月より佛教大学通信課程の科目履修生として奮闘中。独学での文法学習に限界を感じてドコデモチャイナの門を叩いたがどうなることやら…?!学習記録はブログをcheck!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です