【体験談】中国の有名大学のサマースクールにオンライン留学!week4

いよいよ今回でほっけっけの留学レポートは最終回!

1ヶ月見守って下さった皆さん、ありがとうございました!

DAY16〜期末試験は金曜日!〜

7/26(月)月曜日から水曜日は教科書に則って新出単語と文法事項を学修するので特に代わり映えしない内容になってしまうのですが…

今日は先週の水曜日に第5単元の途中で終わったので听写※のテストがありました。

 

※听写とは

 

听写とは、書いて字の如く「聞いて書き写す」という中国語勉強法・中国語の小テストの方法の一つです。

聞き取ったものを書き写すので、声調を含めた「音」と「漢字」を覚える必要があります。

 

今日はこの听写を毎回どうやって対策していたのかについて詳しく解説していきたいと思います。

私のクラスの听写は音を聞いて漢字を書ければ8割オッケー(残り二割は5語以上の単語と既習の文法を使って作文をする)だったので、とにかくピンインと漢字を覚えることに特化して勉強していました。

上記の画像のように、左側に漢字、右側にピンインを書いてじゃばら折りにしたものを作成し(15分もあればできます)それを服のポケットの中に入れて持ち歩いていました。そして、トイレの中やTVCMなどのちょっとした隙間時間に

 

漢字だけを見て発音する→ピンインを見て正しく発音する→次の漢字を見て発音する→ピンインを見て正しく発音する

 

をエンドレスで繰り返していました。

この地道な作業が最終的に期末試験にも効いてきます…そうです、期末試験はPCからピンイン入力によって回答しなければならないのです!詳しくは最終日で!

 

DAY17〜いよいよ最終単元!〜

7/27(火)いよいよ最終単元に入りました。やっぱり文法事項が難しいですね。

これは期末試験ちゃんと合格できる気がせんぞ…と思いながらもなんとか授業に食らいついていきました。

先週から、なかなかきちんと復習に時間を割けなくて(単にやる気の問題なのですが)そんな自分にも嫌気がさしてきます。

オラ、このサマースクールが終わったらお盆はしっかり復習するんだ!とくに単語と文法事項!

スプレッドシートのまとめも全然できてないけど、今は期末試験に集中!と自分に言い聞かせています。

DAY18〜あれ?燃え尽き症候群?〜

7/28(水)もう、私は試験3日前にして燃え尽き症候群になりかけています。(早い)

連日の暑さから体調を崩し、听写と授業はアーカイブで見ることに。

オンライン留学の他にもドコデモチャイニーズと佛教大学の中国語免許課程のスクーリングの予習で「中国語、お腹いっぱい」状態になっていました。

いやこの1週間はドコデモチャイニーズにはほとんど行けてなかったんですけどね!!(おい)

今後のオンライン留学を計画している皆さん、とつぜんやってくる「燃え尽き症候群」には十分注意してください!

DAY19〜期末試験対策授業!〜

7/29(木)今日の授業は期末試験対策ということで Unit1〜Unit6までの新出単語の復習と、文法事項の復習の授業でした。

文法事項の復習ではいつも通りペアワークを行い、作文。クラスで唯一の男子学生と組みましたが、自分も相手も疲れていた様子。

そりゃあ疲れるよねえ…

そして、授業の最後に試験の形式についてお知らせが!どんっ

試験問題の最後に100文字以上の写作が課されました…なんてこったい!

しかも2つの問題のうち、一つを選択して自分の意見を書く。試験はもちろん何も見ないで受けるので、つまりは作文したものを暗記して打ち込めるように準備しなければならないというのです!

一緒に受けている友達と愚痴を言い合いながら、ひいひい言いながら、なんとか完成。それがこの文章です。

明日…果たして私はこの文章を書くことができるのだろうか…

DAY20〜これにてオンライン留学終了!〜

7/30(金)ついにドキドキの期末試験!期末試験は選択問題と論述問題で計70点満点でした。

他の30点は今までのVlogやプレゼンテーション、宿題の提出状況で評価されるとのことでした。

途中で午後のクラスから午前のクラスに移ってきた同学は宿題も前半部分やり直しだったそうで…お疲れ様でした。

カンニング防止のためにzhumuをつけながら、PCのブラウザで超星を開き、そこから試験を受ける形でした。

 

さて、70点満点のうち、何点取ることができたのでしょうか…?果たして結果は???

51.8点(74%)でした!

やはり文法事項の部分でだいぶ点数を落としていますが、それでも全部めたおかげで部分点をいただくことができたようです。

日頃から正しいピンインを書くこと、覚えることを意識して勉強してきた甲斐もあって、ピンイン入力で思い出せない…という部分は1問だけでした。惜しい!

そして気になる写作は、まさかの15点満点中の14点!思っていた以上の高得点となり、嬉しかったです。

本番で書いた文章はこうなりました。前日の画像と見比べると若干異なる部分があるのがわかるかと思います。

何がすごいって試験受験後1時間以内には点数が出ていたこと!本当にスピード感が日本の感覚とは段違いです。そして修了式的な何かがあると期待して最後までzhumuに残っていたら、まさかの何もなし!笑

こうしてあっさりとオンライン留学は幕を閉じたのでした。

\オンライン留学についてもっと知りたい!/

この記事を書いてくれたのは

ほっけっけ(@atka_mackerel_f)

ほっけっけ(@atka_mackerel_f)

2018年福島大学卒業。在学中の第二外国語はロシア語、専攻は教育学・人文地理学。小学校・中高社会科の教員免許取得済。在学中にJENESYS 2015プログラムで2週間の台日交流事業へ参加し、中国文化へ興味を持つ。就職に伴い2018年4月より北海道在住。「中華圏インバウンドのお客様への応対ができるようになりたい」という思いから、2020年1月より独学で中国語学習を開始。2021年3月中国語検定準4級・4級W合格。
人生を見つめ直し、中国語教員免許状を取得にトライするため2021年4月より佛教大学通信課程の科目履修生として奮闘中。独学での文法学習に限界を感じてドコデモチャイナの門を叩いたがどうなることやら…?!学習記録はブログをcheck!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です