「中国語のレベルチェックしてみたい!」 「会話に強い検定ってないのかな?」 昨日は4つの中国語検定について簡単に紹介しました。 今日は4つの検定の一つであるTECCのお得情報をお伝えしちゃいます♪

◆TECCのメリット

TECCとは ①ほかの検定のように級毎の対策が不要     レベルに関係なく、問題を解くので、級によって問題形式が異なるということがありません。 中検やHSKではレベルが上がる毎に、異なる問題形式の対策が必要でしたよね。 その対策をする必要がありません。 ②自分の成長がわかりやすい!  スコアによってレベルがわかるので、ゆっくりとしたレベルアップでもスコアという形で分かります。 英語学習している方の中には定期的にTOEICを受験するという方がいますよね。 TECCはいわば、TOEICの中国語版。 特に留学に行くわけではないが、自分の学習進度を確かめたいという方にこそ、TECCがおすすめです。 ③自宅で受験できる! コロナのこの状況の中で、やはり人が集まる場所に行くのは不安…という方。 ご家庭やお仕事の都合から受験会場へ行き、検定を受験するのは難しいという方。 TECCはなんとご自宅でパソコン受験ができちゃいます! パソコンとオンライン環境と、受験日時に時間があれば、いつもの慣れた環境の中で受験ができるのです。

◆TECCプレテスト受験のご案内

そんなメリットたくさんのTECCですが、運営が変わった直後だからか、 来月のプレテストは何と!!!無料で受験できちゃいます♪ ちょっと自分の今の中国語力チェックに受験してみませんか? TECCONLINE ↑上記画像をクリックするとTECC公式サイトに飛びます。

 

◆試験後には

試験結果を元に学習計画の見直しをしましょう! 中国語学習でもPDCAは重要です。     今日はTECCについて、簡単にお伝えしました。 もっと詳しく知りたい! ドコデモチャイナの講師に中国語の検定について相談したい! という方は是非LINEよりお問い合わせください。

\中国語の検定について無料で詳しく聞きたい!/

LINEでお問い合わせ

中国語が初心者でも学習しやすい理由

ドコデモチャイナでオススメしているのが、中国語学習はまず声調を基礎からしっかり固めることです。 声調とは、音の高低の組み合わせパターンのことです。中国語では四声(しせい)と言われる4種類の声調を基本に音の高低パターンが決まります。 中国語学習のはじめの一歩でおなじみの「ma」という単語を「妈,麻,马,骂」の4種類の高低パターンで発音するというのはみなさんご存知ですよね。 「そんなの知ってる、簡単でしょう」と感じる方もいるかもしれません。しかし、この声調をはじめの一歩でしっかり固めておかないと、その後の中国語学習に大きな影響が出てしまいます。 なぜかと言うと、日本人が中国語を読むだけなら、漢字の意味が分かるのである程度まではスムーズにできます。しかし、先ほど例に挙げた「日本 (rìběn)」「健康 (jiànkāng)」「学校 (xuéxiào)」のように、発音は日本語と全く異なります。 そのため、中国語の読み書きができても、発音ができなければ会話ができませんし、HSKを受験するならリスニング問題が聞き取れません。 自分の口から出せない音は、自分の耳でキャッチすることができない、とも言えます。 このような理由から、中国語学習の初心者こそ、発音を理論的に説明してくれる先生の元で勉強し、「話せる中国語」の土台を作ることが中国語学習を効率的に行うための近道です!

\中国語の発音について詳しく聞きたい!/

LINEでお問い合わせ

中国語学習 初心者でも90日で中国語脳育成

「オンライン留学にいきなり参加するのはやっぱり不安」 「発音が上手くできないので1から理論的に勉強したい」 「時間的にオンライン留学プログラムの開講時間と合わなかった」 という方に、90日〜で中国語の基礎を完成させる短期学習プログラムをオススメします。 ドコデモチャイナの短期集中型の中国脳育成プログラムで、ゼロから中国語の発音がメキメキ伸びていった人が続出しています。 プロの指導を受けてしっかり勉強すれば、短期間での基礎固めや検定合格も実現可能! すぐに効果が実感できるワンコイン中国語レッスンも好評実施中です。 この機会に、自宅でできるゼロからの中国語学習にチャレンジしてみませんか?

関連する記事

最近の記事